ホーム >> みやざきの農作物事典 >> ズッキーニ

みやざきの農作物事典

ズッキーニ

ズッキーニとは

原産 アメリカ南部、メキシコ北部
分類 スミレ目ウリ科カボチャ属
和名 つるなしかぼちゃ
英名 zucchini
学名 Cucurbita pepo L.
特性 他のカボチャ類と異なり、主茎も分枝も伸びないで、株元から花が着いてやがて果実になります。ズッキーニははじめに雄花が咲き、やがて雌花が咲いてきますが、その後も品種により雄花がよく咲くこともあります。
生育適温 17〜22℃
主たる栄養成分 βカロチン、カリウム、マグネシウム、マンガン、ビタミンK
おもな品種 グリーントスカ・オーラム・ゴールディー・アラジン
出荷時期カレンダー は旬、新物の時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       
レシピをチェック!

(PDF:1.05MB)


おいしいズッキーニの見分け方・保存方法

オリジナルレシピ集

おいしいズッキーニの見分け方るコツはまず、皮全体にツヤがあり、先端の切り口が新しいものを選ぶこと!切り口が新しいと言う事は、収穫されて間もない証拠です。さらに、ズッキーニを選ぶ時にサイズが大きい方が良いと思っている方がいるけど、あまり大きいズッキーニは、中が空洞になっている事が多いから、小さくても太さか均一でバランスの良いものを選んだ方がいいわ。他にも、部分的に変色が有ったり、皮にシワが寄り始めているなどの症状があるズッキーニは、傷んでいるから購入を控えましょう。ちなみに、良いズッキーニを選んでも日にちを置くと身がスカスカになってしまう事があるので、早めに消費しましょうね!

ズッキーニ雑学

「ズッキーニ」という名前は、イタリア語で「小さなカボチャ」という意味なんだそうじゃ。見た目はきゅうりに似ておるが、かぼちゃの仲間らしい。完熟した実を食べるかぼちゃと違って、ズッキーニは未熟な実を食べるんじゃよ。

やってみよう!自家栽培

雄花・雌花の違いがわかりやすく生長が早いです。放っておいてもがんがん実る丈夫な野菜で、つるなどが伸びないのでプランター栽培向き。ただ多湿を嫌うので、水はけをよくすることが大切です。
花が咲いてから1週間くらいで収穫できます。

準備するもの
ズッキーニの苗、プランター(深さ30cm以上あると良い)、土、肥料
植え付けのの2週間前に、苦土石灰と堆肥と有機配合肥料で畝を作っておきます。
種まきと収穫時期
植え付け 4月〜5月
手入れ 5月〜7月
収穫 7月〜8月
育て方
種まき、植えつけ
子葉が7〜8分程度展開してからポリ鉢に移植します。あるいは、3〜5粒ずつ直まきし、本葉が2〜3枚になるころまでに1株に仕立てます。25日ほどたったときに本葉が3枚くらいになっていることを目標に育苗します。
収穫
栽培株数が少ない場合は、自然受粉がむずかしい場合もあるので、雌花のめしべに雄花の花粉をつけ、受粉の手助けをしてあげるとよいでしょう。

ページトップへ戻る

  • 我が家の料理自慢
  • オリジナルレシピ集
  • みんなのぬりえ
  • 青果物deクイズ

宮崎県青果市場連合会
〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185番地
宮崎中央青果内 [Google Mapを開く
[TEL] 0985-27-8000 [FAX] 0985-27-7775
グーグルマップへのリンク