ホーム >> みやざきの農作物事典 >> さつまいも

みやざきの農作物事典

さつまいも

さつまいもとは

原産 中南米
分類 ナス目ヒルガオ科サツマイモ属
和名 サツマイモ・薩摩芋・カンショ・甘藷(かんしょ)・唐芋(からいも、とういも)・琉球藷(りゅうきゅういも)
英名 sweet potato
学名 Ipomoea batatas L.
特性 さつまいもはとても繁殖能力が高く、ツルを土に挿すだけで根が生えてくる。そのため日本では飢饉対策用の食物として栽培されてきた。
生育適温 22-30℃
主たる栄養成分 食物繊維、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カリウム
おもな品種 関八、ベニアズマ、紅小町、蜜芋、ベニキララ、タマユタカ、金時、安納芋、アヤコマチ、パープルスィートロード
出荷時期カレンダー は旬、新物の時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       


おいしいさつまいもの見分け方・保存方法

オリジナルレシピ集

おいしいさつまいもを見分けるコツは、ふっくらとした丸みがあり、色鮮やかで、傷の少ないものを選ぶこと!
そしてあわせて気をつけて欲しいのが、新物と貯蔵物の違いです。さつまいもの収穫は早いもので6月、遅くとも8月ごろには始まります。この時期に出回るのが新物のさつまいも。新鮮で保存が効く分、水分が多いので焼き芋にしてもちょっとネチョッとしています。一方、収穫後もお店で見かけるのが貯蔵物のさつまいも。こちらは適度に水分が抜けているため焼き芋にすればホクホク、天ぷらならサクッと揚がります。ただし傷みやすいので必要分な分だけ買いましょう。
保存する場合は、新聞紙に包んで発泡スチロールの箱など、日の当たらない場所に置いておきます。くれぐれも冷蔵庫や日の差すところには置いておかないように!

さつまいも雑学

手づくり石焼き芋
秋になると食べたくなるのが石焼き芋じゃな。さつまいもの加熱方法には蒸し調理や電子レンジもあるが、一番甘みが増すのが石焼きなんだそうじゃ。糖分の作り出すアミラーゼ酵素が働く65℃〜75℃の温度帯で、じっくりじんわり加熱できるのが石焼き芋なんじゃな。
ところでこの石焼き芋、実は家庭でも簡単にできることを知っとるかな?やり方は簡単。使い古しのヤカン(できればホーロー)に小石を敷き詰め、さつまいもを入れ、弱火でおよそ40分、じっくり火にかけるだけ。ホクホクの石焼き芋の出来上がりじゃ!

やってみよう!自家栽培

南アメリカ原産のさつまいもは、とても生命力の強い野菜です。植え付けも収穫も簡単なので、子どもと一緒に作業するのにもおすすめ!あま〜いさつまいもをご家庭で作ってみませんか?

準備するもの
さつまいもの苗(茎)、スコップ、苦土石灰、堆肥、有機配合肥料
苗を植える2週間前に、苦土石灰と堆肥で土づくりを、1週間前にはさらに化成肥料を足して、畝を作っておきます。
さつまいもは水気が多い場所が苦手ですから、植え付けをする畝の中央は30cmくらいの高さに土を盛り、水はけがよいようにしておきましょう。
種まきと収穫時期
植え付け 5月
手入れ 6〜8月
収穫 9〜10月
育て方
植え付け
土を持ったところに、30cmずつ間隔をあけて苗を植え付けていきます。さつまいもは葉がついている場所から芽を出す性質があるため、必ず葉が2〜3枚埋まるようにしましょう。土は少し乾いているくらいが理想です。水はあまりやりすぎないように!夏の間に雑草取りと追肥、土寄せを行いましょう。
2ヶ月後
土の中でいもが太りだすのは、受え付けてからおよそ2ヶ月後。この時、つるの途中から根が伸びいるのを見つけたら、ハサミなどで切っておきましょう。こうすることで栄養分が根もとのいもに集中し、大きないもができやすくなります。

ページトップへ戻る

  • 我が家の料理自慢
  • オリジナルレシピ集
  • みんなのぬりえ
  • 青果物deクイズ

宮崎県青果市場連合会
〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185番地
宮崎中央青果内 [Google Mapを開く
[TEL] 0985-27-8000 [FAX] 0985-27-7775
グーグルマップへのリンク