ホーム >> 宮崎の旬 バックナンバー

宮崎の旬バックナンバー

白菜

2015年12月掲載 2015年12月の宮崎の旬は白菜です。

イソチオシアネートが豊富で、煮物、汁物、鍋料理、炒め物、漬物(浅漬け・キムチ)等に使われる。

味は比較的淡白であり、キャベツなどと比べると柔らかい。

日本では加熱して用いることが多いが、アメリカでは主にサラダ用として広まっている。

提供:株式会社ひまわり青果市場

ニラ

2015年11月掲載 2015年11月の宮崎の旬はニラです。

精力増進に良いと言われるほど疲労回復する効果があり、他にも便秘、下痢、風邪全般にも効き目があります。

鍋料理等に良く使用され、特にもつ鍋には欠かせない一品です。

これからの季節にいかがですか?他にも玉子焼き、豚バラの味噌炒めなどが美味しいですよ。

提供:株式会社一ツ瀬青果市場

みかん

2015年10月掲載 2015年10月の宮崎の旬はみかんです。

宮崎県は温暖な気候もあり、9月上旬からみかんが出荷されます。

みかんは、お尻に少しへこみがあり、小ぶりなものが、甘さがギュッと閉じ込められて美味しいそうです。

宮崎の太陽の光をたっぷり浴びた美味しいみかんは、美容と健康の為に毎日食べたいフルーツですね!

提供:株式会社都城竹田青果

2015年9月掲載 2015年9月の宮崎の旬は栗です。

秋の味覚代表格でもある「栗」は古く縄文時代から親しまれており、日本で栽培されている「ニホングリ」は種類も豊富です。

中でも最近増えてきている「ぽろたん」は渋皮が簡単に剥ける栗として注目を集めています。

甘みもあり、栄養価も高いですが、カロリーも高めなので食べ過ぎには注意しましょう。

宮崎県は生産量6位ぐらいで、シーズンとしては9月〜10月になります。

提供:株式会社小林青果市場

高千穂産 トマト

2015年8月掲載 2015年8月の宮崎の旬は高千穂産 トマトです。

トマトは栄養素を多く含み、その中でリコピンは熱に強く、強力な抗酸化作用を持つ成分です。

シワやシミの元となる原因に働きかけ、肌老化を予防する働きがあることで知られています。

また、脂肪の蓄積を防ぐ働きもあることから、生活習慣病の予防やダイエットにも効果的と言われています。

提供:株式会社延岡綜合地方卸売市場

ハウスみかん

2015年7月掲載 2015年7月の宮崎の旬はハウスみかんです。

みかんにはβクリプトキサンチンと言われる色素が含まれていて、生活習慣病予防に優れた効果があるとして注目を集めています。

全国的には機能性表示食品とする準備を進めている団体もあるほどです。

今年は美味しくて食べやすいハウスみかんをたくさん食べて、心も体も元気に暑い夏を乗りきってみてはいかがですか。

提供:宮崎青果株式会社

えびすかぼちゃ

2015年6月掲載 2015年6月の宮崎の旬はえびすかぼちゃです。

えびすかぼちゃは西洋かぼちゃの一種でホクホク感とねっとり感の両方が味わえるカボチャです。

収量もとれ環境に適応するため日本ではえびすかぼちゃが多くなっています。宮崎は6月〜7月が最盛期です。

カボチャの選び方としては、皮が硬く形が左右対称のもの。またヘタがしっかり乾燥していてヘタの周りが少しへこんでいるものがオススメです。
栄養価も高くお腹も満たしてくれる長期保存が可能な重宝な野菜です。

提供:宮崎中央青果株式会社

トマト

2015年5月掲載 2015年5月の宮崎の旬はトマトです。

一年中出回っているトマトですが、露地物はこれから旬を迎えます。

トマトの赤い色の元はリコピンといわれる色素で、活性酸素を減らす働きがあり、抗 発ガン作用や免疫賦活作用、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

また、果汁成分には、脂肪を燃焼させる遺伝子を増やすリノール酸によって、肝臓で脂肪燃焼に働くタンパク質が多く作られ、血糖値が低下するとの事です。お酒を飲む時に一緒にトマトを食べると、血液中のアルコール濃度が低下し、アルコールが完全に分解される時間も速くなるとの事です。まさに、居酒屋での「冷やしトマト」はうってつけですね!

「トマトが赤くなれば医者が青くなる」という言い伝えがあるように、万能選手といえるでしょう。

提供:有限会社日興青果卸売市場

ズッキーニ

2015年4月掲載 2015年4月の宮崎の旬はズッキーニです。

ズッキーニは、ウリ科 かぼちゃ属の果菜です。

果実の外見は、胡瓜に似ていますが、かぼちゃの仲間です。

歯ごたえは、茄子に似ており、油との相性が良く、炒めたり、揚げたり、また煮込み料理にも良いでしょう。

また、カロリーが低くダイエットにも最適です。

提供:株式会社ひまわり青果

ピーマン

2015年3月掲載 2015年3月の宮崎の旬はピーマンです。

宮崎県西都市、ハウス栽培で県内一のピーマン産地です。

青ピーマンだけでなく、黄、赤、オレンジなどのカラーピーマンも栽培され全国に発送しています。

温暖な気候で育ったピーマンを是非ご賞味下さい。

提供:株式会社一ッ瀬青果市場

金柑

2015年2月掲載 2015年2月の宮崎の旬は金柑です。

木の上で完熟させて出荷する大玉の金柑です。

従来の金柑に比べ糖度が高く、そのまま食べても甘くておいしいです。

金柑は、昔からのどに良いと言われますが、他にもビタミンCが豊富にあり果物の中では珍しく、カルシウムが含まれています。

また、病気に対する抵抗力を高めてくれるビタミンPも含まれているので、この時期にはぴったりのフルーツだと思います。

提供:株式会社都城竹田青果

いちご

2015年1月掲載 2015年1月の宮崎の旬はいちごです。

クリスマス時期には欠かせない果物ですが、最盛期は2月〜3月になり、ハウスもので12月〜翌4月が出回り時期になります。

夏場は主にアメリカなど輸入物が多いですが、少しずつ国産も出回るようになりました。

ビタミンCが豊富な果物ですので、風邪の予防や美肌効果が期待できます。

提供:株式会社小林青果市場

2022年のバックナンバーへ
2020年のバックナンバーへ 2019年のバックナンバーへ
2018年のバックナンバーへ 2017年のバックナンバーへ
2016年のバックナンバーへ 2015年のバックナンバーへ
2014年のバックナンバーへ 2013年のバックナンバーへ
2012年のバックナンバーへ 2011年のバックナンバーへ
2010年のバックナンバーへ 2009年のバックナンバーへ
2008年のバックナンバーへ 2007年のバックナンバーへ
2006年のバックナンバーへ 2005年のバックナンバーへ
2004年のバックナンバーへ 2003年のバックナンバーへ

ページトップへ戻る

  • 我が家の料理自慢
  • オリジナルレシピ集
  • みんなのぬりえ
  • 青果物deクイズ

宮崎県青果市場連合会
〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185番地
宮崎中央青果内 [Google Mapを開く
[TEL] 0985-27-8000 [FAX] 0985-27-7775
グーグルマップへのリンク